fc2ブログ

Hコーポレーション

「夢を扱う新企業!?」

センチメンタルサル

本日、ようやっとマザー3をクリアしました。
感動するとちまたで有名なゲームで、
柴崎コウもCMで感動していましたが、
感動しました。
やってる最中はそこまで感動できない予感が
うすうすしてたのですが、
やっぱ最後にはくるものですね。
ってか、ロールプレイングゲームを終えるときって
なんかセンチメンタルになってしまいます。
ぎんぞう、すがひこ、感動をありがとう。

そして兄弟つながりでついでに、間宮兄弟。
これ、めっちゃ観てみたいです。
内容とかよくわからないけど、
観てみたいです。
感動が俺を呼んでるぜ!
って気がなんかするんだよなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2006/05/07(日) 01:22:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

サマーショーグン

いやー、今日は暑かった。
もうすっかり夏将軍も到来ですね。
久々に19を聴きながらの登校で、
懐かしくちょっぴりセンチメンタルになりました。
音楽ってのは不思議なもので、当時の心が戻ってきます。
写真を見るより、本を読むより、
何よりも当時の気分が戻ってきます。
そんな音楽にすごさを感じ、
そんな音楽を作れるミュージシャンをかっこよく思いました。
ところがどっこい、いかんせん僕に音楽の才能はまるっきしない。
うらむぜ神様。
ミュージシャンの道は早くも閉ざされたが、
僕の目指すものはあくまでかっこいい男。
再び愛と才能を探す旅をはじめよう。
テンテンくん・・・。


  1. 2006/05/02(火) 01:54:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ネタバレ注意

俺に名付けの才能がなかった。
マザー3を買ったので早速やってみた。
※初期の方の話だけどネタバレ注意。
まず名前を決めるトコから始まる。
長男、すがひこ。次男、ぎんぞう。
父には自分の名前をつけた。
そして、母には杏さゆりが好きなのであんずとつけた。
これは家族で戦うのか、と意外性に少しガッカリしていた。
ところが、その時は訪れた。
良い知らせと悪い知らせが転がってきた。
俺にとっては悪い知らせでしかなかった。
なんと、あんずの心臓に武器が刺さってました。
え、もう死んだの?
一度も操ってないし、戦ってもないじゃん!
そうか、そういうキャラ設定だったのか。
なんてこった。
だったらテキトウな名前をつけるんだった。
どうせ回想シーンでしか登場しないんだし。
こんな名付けで後悔した事は初めてでした。
ちょっと本気でやり直そうかと悩んだりなんかしてます。
今思えば、犬の名前にバターとつけてしまった時点でやり直すべきだったのかもしれないです。
  1. 2006/04/26(水) 03:54:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ラブストーリーは突然に

電車での事だった。
僕は読み終えたモンスターをカバンにしまい、
音楽を聴きながらドア付近のあの場所にもたれていた。
そしたら、駅で一人の女性が乗り込み、
向かい側のあの場所へもたれた。
なんてスタイルの良いスタイリッシュな人なんだ。
すごい気になるが、僕は天邪鬼のあまのくん。
見たいと思えば思うほど見れなくなるのだ。
そして、視界の端でアイポッドからグルグル巻きにした
イヤホンを外しているのを眺めてた。
そんなこんなで下車駅についてしまった。
降りる人が多いので、どさくさに紛れて顔を見てやろう。
と、振り返ると目があった。
まるでドラマのワンシーンのような一瞬だった。
その一瞬で僕は彼女をいかせてしまった。
どこへって?
それは野暮ってもんだ。
もちろん快楽の国へさ。

電車を降り、乗り換えの電車を待つ時、ふと思った。
俺はこんな事でしか電車の暇をつぶせないのか・・・。
  1. 2006/04/22(土) 01:38:57|
  2. ネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

はずれ

僕は思う、懸賞について。
懸賞なんてどうせ当たらない。
という考えは昔からなかった。
やっぱ懸賞やるとつい当たった時のことばかり考えてしまうもの。
そして、実際に当たったものもある。
しかし、しかしだね、どうしても納得いかないものがある。
牛角くじ。
アレは納得ならない。
牛角へ行ったら店員さんに牛角くじを是非にということで、
携帯でアンケート書いて送ったところ、
はずれた。
まぁ、そんなもんだと思うかもしれない。
でも、目の前の彼はウーロン茶を当てた。
そして、1時間後に送られてきた2度目のチャンス。
またしても、はずれた。
でも、目の前の彼はアイスを当てた。
彼は2度も当てた上に、それを良いことに
店員さんに言い寄れるという特典までもを手に入れた。
アイスだけに君を愛すなんていいだしちゃって。
あ、言ってない?
まぁ、そんな感じで運から見放された僕は、
ついいましがた生茶パンダっちもはずれました。
そこまで欲しいわけじゃないけど、
なんか当たった時のこと考えちゃうんだよね・・・。
  1. 2006/04/18(火) 02:00:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ